ナレーターはすぐ帰っちゃう?

ナレ録りが終わるとすぐに帰ってしまうナレーターの皆さん、結構多いのではないでしょうか? でも僕は時間が許せば、できるだけミックスまで立ち会っていますし、アテンドしたナレーターには「別にこの場に残ってもいいんだよ」と言っています。というのも、制作陣からナレーションを録り直したいとオーダーされるケースがあったり、テロップのミスなどに気付けば喜んでもらえたりもするからです。俯瞰で自分の声を聞いて「あそこ別の表現のほうがよかったかなぁ」なんて心の中で思って、次に活かすこともできます。そして何より、みんなと親しくなれますよ。(ナレーター:西 秀進)